大阪で医療脱毛する前に知っておこう!「施術前に注意するべきこと」

施術前は控えよう!大阪で医療脱毛を成功させるコツ

大阪で医療脱毛する前に知っておこう!「施術前に注意するべきこと」

脱毛

肌に負担を与える深剃りは止める

医療脱毛の施術を受けるときは、施術前に深剃りしないよう注意してください。深剃りしてしまうと、肌に負担を与えてしまうため施術後トラブルが起きやすくなってしまいます。その他にも、毛抜きやワックスなどを使った自己処理方法もやめましょう。毛抜きやワックスを使った自己処理方法を使用してしまうと、医療脱毛による脱毛効果が発揮されにくいと言われています。

女の人

施術前の日焼けに注意

医療脱毛は、医療用レーザーの光を照射し毛根にダメージを与えるという方法でむだ毛の処理をしていきます。そのため、施術前に過度な日焼けをしないよう注意してください。また施術後は、紫外線の影響を受けやすくなってしまうため日焼け止めを塗るなど対策しておきましょう。

woman

脱毛前の予防接種は控える

予防接種をした後は、薬の影響で発熱や腫れなどの影響が出やすくなると言われています。そのため、予防接種後に医療脱毛の施術を受けてしまうと症状が悪化してしまう可能性があります。こういったトラブルを避けるためにも、医療脱毛をする二週間前後は予防接種を控えるようにしましょう。

脱毛

施術当日の入浴は控える

施術をした日は、まだ熱が完全に抜けきっていません。そのため、医療脱毛をした後は入浴は控えシャワーだけで済ませるようにしましょう。翌日、施術箇所を触って熱や赤みが引いている場合は入浴することができます。しかし、時間が経っても熱が引かない・赤みが引かないといった場合は直ぐに、医療脱毛の施術を受けた大阪のクリニックに相談してください。

脱毛方法比較

自己処理

自宅でカミソリや脱毛ワックスなどを使って脱毛する方法なら、自分のタイミングで脱毛できコストも抑えることができるため多くの人が利用しています。しかし、間違った方法で自己処理し続けてしまうと肌に負担を与えてしまうため注意しましょう。

医療脱毛

スケジュール調整をしたり、施術を受けるのに費用がかかったりしてしまいますが医療脱毛は回数を重ねれば重ねるほど効果を実感することができると言われています。医師監修のもと施術を受けることができるため、安心感もあるでしょう。